おばあちゃん退院

Bravo

ハレルヤー!

おばあちゃんと書いてますが同居してる主人の母のことです。

結婚して早い段階で子供に恵まれたので「お母さん」と呼ぶ時期は少なかったです。

今年はお盆前に下血があって入院、10月初めに退院。

一週間後の10月10日 尻餅ついて圧迫骨折で再入院。そして11月30日 退院。

コロナで全然面会できなくて退院の10日前くらいに病院で説明受けた時に会えたのが一回だけです。

無事に退院してきて、病院の先生の往診も来てくださいました。

これから毎週月曜日は往診と訪問看護が隔週であります。

そして、お世話になってるケアマネさんも来てくださって 明日からのディケアの相談。

困ったらすぐにケアマネさんに相談。迅速にいつも動いてくださって本当に心強いです。

入院が長かったので髪の毛も伸びてきてるのでディケアの方でカットしてもらいたいこと伝えたら、即 明日カットできると返事ありました。

気になること気になること、フォローしてくださって新米介護の私はへこむことなくやっていけてます。

本当にケアマネさんやディケアの職位の方々にはお世話になりっぱなしで感謝です。

聖書にも箴言23:22に

あなたを生んだ父の言うことを聞き、年老いた母を軽んじてはならない。と書いてあります。

他にも

あなたを生んだ母を喜ばせよ。

両親を敬いなさい。

と親を大切にしなさい、敬いなさいと書いてあります。

御言葉を伝えてくださる牧師先生が本当にご両親を敬われて愛されたことをたくさん聞きます。

そのように私も感謝と愛で接していきたいです。

おばあちゃんは元旦が誕生日で93歳になります。

もうだいぶ認知も入ってきてて一人でほって置けない状態です。

なので平日の日中はディケアにお世話になります。

明日からおばあちゃんの支度時間もあるから朝も30分は早く行動しないと。

クリスマス、お正月 家で迎えられるからとっても喜んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA