写真が上達するコツ

Bravo

ハレルヤー!

私の趣味の一つが写真を撮ることです。

本当は絵が描けたら最高なんですがとにかく才能ゼロ!!!

学生の頃、美術 大っ嫌いでした。

それで、写真なら自分でもできるかも!っと思って始めたのでした。

最近YouTubeで「写真が上手くなるコツ」を見てみました。

なんだと思います?

構図?

光?

シャッタースピード?

その方が教えてくれたのは

「目的を持って撮ること」でした。

ただ、漠然と撮ってても 自分が何を撮りたいのか?その目的がちゃんとしてないといい写真は撮れないということです。

構図とか光の向きとかシャッタースピードとかF値とか その後に自然とついてくるものだということです。

「目的

人生を生きる上でも大切ですよね。

目的が決まったらそれに向けてどうしていったらいいのか自然と決まるしそれに向けて努力できます。

写真を撮りに行く時は、「今日は雨上がりだから滴がついたキラキラした写真を撮ろう」とか「動物園で動物が美味しそうに食べてる写真を撮ろう」とか目的を決める訳です。

そうしたらどんなレンズを持っていこうとか、どんな時間帯に行ったほうがいいとか決めれます。

そして、撮りたい目的の写真が撮れるまで粘って頑張って撮る。ということです。

構図とか光とか目的が決まったら色んな角度から撮影してみたらいいそうです。

自分が「ここいい!撮影したい!」っと感動が来たらそこで色んな角度、色んなF値で撮って粘って撮影したら必ずいい写真が撮れるそうです。

もう一つは「写真は引き算」と言われます。

たくさんの情報を入れがちですが、シンプルにした方が伝えたいことが伝わりやすい写真になります。

それに背景を考えたら今撮ってる写真より、グーンと次元が上がった写真が撮れます!

雨上がりの紅葉

かやぶき屋根と紅葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA