神様は力と御力だ(御言葉と祈りの力)〜主日礼拝の御言葉

Bravo

2022年10月16日 主日礼拝の御言葉

主題

神様は力と御力だ(御言葉と祈りの力)」

ハレルヤー!

今日の御言葉は鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が10月2日に伝えてくださった御言葉を、より整理して伝えて下さいました。

私達は寝不足になったり、ご飯食べてなかったら力が沸かなくて何もしたくなくなります。

これと同じように 信仰も力がないと祈りも讃美もできないし、悟ろうとする心も芽生えません。

だから「力」がとっても大事です。

私たちにとって「力」とは何でしょうか?

信仰的な力は神様の力です。

神様の力とは神様の生気のことを言います。

神様の生気とは心、考え、精神、霊の力です!

では、どうしたら神様の生気が自分に入ってくるでしょうか?

①御言葉を通して入ってくる。

②祈りでも生気が入ってきます。

生活の中でも、信仰生活の中でも色々問題が起こったり困難にあったりします。

そんな時は神様、イエス様の御言葉を聞いたり、祈ったりすることで、自分の間違ったところや矛盾点を点検して考え、精神、行ないを改革して完全にすることが大事です。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA