美美〜素敵に生きる 第二回報告

Bravo

ハレルヤー!

2020年10月17日 14時〜15:10

美美〜素敵に生きるサークル

第二回目報告です!

今回は大学時代にカナダのユコーン川を3ヶ月かけてカヌーで下ったり、モンゴル大陸を2ヶ月かけて自転車で横断したり、「地球の歩き方」の執筆のためにイスラエルをくまなく取材で回られた経験をお持ちの講師 奥本 かつやさんをお迎えして、「聖地エルサレム巡礼記」の講演をしていただきました。

もう経歴の紹介を読んでるだけでも楽しみでワクワクですね!

今回もコロナ禍なのでzoomで行ないました。

奥本さんは海外 たくさんの国を回られた経験があるのですが価値観の違いを感じるのも醍醐味の一つだそうです。

その中でも英語圏以外の国の価値観の違いが大きくてその中でもアラブに行き着いたそうです。

写真や地図を画面で共有してくださって価値観の違いや3つの宗教の聖地 エルサレムに行かれての価値観、神様観の違いを楽しく教えてくださいました。

様々に概念が違ってとても衝撃だったそうです。

その中でも時間に対する概念の違いに驚かれたそうです。

待ち合わせ時間になっても30分経っても来ないそうなんです。それも一回ではなく毎日。

それで「何で約束の時間にこれないの?」ってちょっとイラッとして聞いたら「そんな先のことは人間には分からない。先のことを人間が決めるのはアラーに冒涜だとコーランに書いてある」と返ってきたそうてす。

でも彼らはお祈りの時間はどんなことがあっても仕事してても絶対に守るそうです。

とにかく自分たちが中心にしているものが全然違うんだな〜って思いました。

まだまだたくさん価値観の違いを教えてくださってあっという間の一時間の講演でした。

教会に行き出して聖書も読むようになって少しは旧約聖書の知識もありますが、奥本さんが実際に行かれた現地の写真や地図を見せてもらって本当に旧約聖書に書かれてることが遺跡となって残ってるし、神様との約束の経緯が残ってることに感動しました。

この写真には3つの宗教イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の聖地が写ってます。

今も紛争があって危険なところですが、実際に聖地を巡って神様の歴史を見てみたいです。

書こうと思ったらまだまだいっぱい書けるのですが長くなるので今日はこの辺で終わります。

また奥本さんにはより深く聖地を通して聖書の話を聞きたいです。

参加してくださった方々から「聖書をじっくり読みたくなった」とか「宗教観が少しわかった」とか「神様の約束って何か知りたい」とか感想いただきました。

次回のサークルは来月11月23日祝日です。

スポーツトレーナーの香奈さんに「心地よい身体作り」をテーマにしていただく予定です。

祝日の秋の日、zoomでおじいちゃん、おばあちゃん、お子さん達も一緒に参加していただけるような内容考えてます。

次回も是非奮ってご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA