栄光期間の御言葉から悟ったこと

Bravo

ハレルヤー!

元旦から15日までの15日間は神様に栄光を帰す栄光期間です。

一年の始め 15日間はみんなで心合わせて神様に栄光を帰そう!と言う期間です。

7日の金曜日 栄光行事の中の御言葉の中で

「大人たち、一年にたくさんの人が、神様に呼ばれる人もいる。健康に気を遣わなければならない」と話されました。

鄭明析牧師先生は健康についても良く話されますが、先生ご自身もとても気をつけていらっしゃいます。

今までなかなか健康診断に行こう!と決心できなかったのですが年明けすぐに健康診断の予約を入れれたのでよかった〜って思いました。

もう一つ「冬の階段は気をつけないといけない。毎年冬の階段から落ちて怪我をしている人が多い」と仰いました。

おー!!!

年末 私もホテルのテラスの階段から落ちたので、やっぱりあれは神様からの啓示だったんだ〜っと確信しました!

その時のブログはこれです!

段差には絶対気をつけます!

そしてコロナに感染したら高齢者は大変だから毎日祈っている。っとも話されました。

本当に先生が祈ってくださって前もってコロナからも守ってくださって、その上で私達自身もちゃんとやるべきことをしたのでコロナにかからなかったんだと感謝しました。

「御言葉は神様の愛」

御言葉からたくさんの愛を降り注いでくださってること悟ることができて本当に感謝です。

今年一年

感謝と喜びで毎日過ごして行って神様に日々 栄光を帰していきたいです。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA