約束の神様。絶対にしないといけないこと、それは〈祈り〉

Bravo

2021年10月24日 主日礼拝

聖句 マタイによる福音書 16:24〜26

主題

「約束した祈りの時間を守りなさい。命のために祈ることで神様に頼みなさい」

ハレルヤー!

今日の礼拝 めちゃめちゃキターーー!!!

とにかく祈りの重要性を教えてくださいました〜。

御言葉を神様から受けて伝えてくださる鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が神様と約束した祈りの時間の時に作業を最後までして、少し遅れて祈った時に神様からもらった御言葉です。

祈りは信仰する上で本当に大事で祈りの時間を貴重に思って祈らないといけないと教えてくださいました。

神様に祈る時間を約束したらその時間には神様が来てくださいます。

だから忙しくてもその時間に5分でも10分でもいいから集中して祈ることが大事だそうです。

そして、自分の霊、肉のために、まだ幼い命、今から導きたい命の霊肉のために神様に天使達をたくさん送って守ってください。助けてください。と祈りなさい!これが最も大きい頼みだ!っと神様が仰いました。

神様に通じる祈りのコツは

神様の心が感動する祈り

その祈りを聞いて神様が感動して神様が働くしかないような祈りをすることだそうです。

情がうつるような祈りとも言われました。

私達も仲良くなって情がうつったら、その人の望みを叶えてあげたいと思いますよね。

神様は愛の神様だから、神様だったら絶対そう思われるということです。

早速今日から、神様の心を感動させるような祈りにチャレンジしていきます。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA