対話は祝福の時間

Bravo

ハレルヤー!

先日 同じ教会の方と対話する機会がありました。

コロナでなかなか教会で会えないから電話でもズームでもいいので対話をする企画です。

私はお子さんもいらっしゃるお母さんと対話する機会を持たしてもらったのですが、1時間弱の時間でしたがめちゃめちゃ恵み深い時間でした。

同じ教会でも、お子さんがいらっしゃる方と集まる階が違うし、会ってもなかなかゆっくりじっくり話すことはできないからです。

このコロナ禍で二人目も出産されててその赤ちゃんがもう一歳半になったこと事態 驚きでした。

出産の話を伺ったら本当に神様が劇的に助けてくださったとしか思われない様な出産で感動しました。

神様は本当に祈りにこたえてくださるんだな〜っと実感しました。

その話を聞きながら、私自身の出産も一人目の時は命がけの出産で神様が助けてくださったことを思い出させてくだいました。

もう30年以上前のことで、私の意識から薄らいでいたのでした。

でも、対話することで、私自身も神様に感謝することをまた一つ思い出させてくださいました。

お互い忙しい中、このように対話する祝福をくださったことに感謝です。

神様との対話は祈りです。

神様とも対話しないと分かり合えないこともあります。

祈ってこそ神様が伝えてくださる御言葉の深い意味も悟ることができます。

祈ってこそ神様も私のことをより一層知ることができて、祈りを叶えてくださいます。

今週は祈りの御言葉が出た週です。

祈る時間も決めて祈って行きたいと思います。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA