天災は忘れた頃にやって来る

Bravo

ハレルヤー!

昨日22時半過ぎに関東で震度5強の地震が発生して、速報が流れて 都心の帰宅難民の様子が映し出されました。

娘が都心で働いているので心配でLINEすると、帰りの電車に乗ってて電車は止まってる。っていう返事でした。

無事は確認できたので、「電車が早く動き出すように!」っとお祈りして寝ました。

今朝 娘に聞いてみると昨日の3時半くらいに家に着けたそうです。

出勤の電車もぎゅうぎゅうでいつもの通勤時間より30分くらい長くかかったようです。

スマホも新機種に変えたばかりでバッテリーも残っていたそうです。

緊急事態の時にバッテリーがなくなって連絡取れなくなったら本当に不安なので、モバイルバッテリーは持ち歩いてた方がいいなって思いました。

御言葉を伝えてくださる鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が「日本のために30年間祈ったから地震からも守られたけど、これからは自分達がしっかり祈っていかないといけない」と話されたことがありました。

本当に今、私達が祈らないといけない時だと昨日の地震でより一層思いました。

祈っていたから、昨日の地震も神様が守ってくださってあのくらいで済んだのだと思います。

「神様、聖霊様、主よ、感謝します!」

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA