大きくできない時だから、小さくても忠誠を持って毎日行ないなさい

Bravo

2021年8月1日 主日礼拝

時代の聖書

大きくできない時だから、小さくても今この時にすべきことを毎日しなさい。

聖句 マタイによる福音書25:21

主題

大きくできない時だから、小さくても忠誠を持って毎日行ないなさい」

ハレルヤー

今日から8月 です。

8月1回目の御言葉は

「毎日小さくてもコツコツ行なうこと」

小さなことからコツコツと」

西川きよしさんも政界で働かれる時言ってました。

神様が私達が少しでも行ないやすいように、とにかくじっとしてても何も変わらないんだよ。って伝えてくださってる事わかります。

コロナで危機の時だけど、危機の中に必ず機会がやってくる

その機会を掴んで知恵深く忠誠を持って毎日行ないなさい!と教えて下さいました。

今オリンピックの時ですが、スポーツを見てみるとサッカーの試合の時 相手にゴールを狙われて危機な時も、今度は奪い返して自分が相手ゴールにシュートできる機会にすることができます。

また、何かやる時 大きいことを行なおうとするから挫折してしまいます。

小さいことから一つ一つできることを積み重ねていったら最後は大きいことができるようになっていると教えて下さいました。

自分を作ることも一気にバーンと変化して作ることはできないけど、一つ一つ改善して作っていったら最後には完成することができるのです。

信仰も同じで、小さくても毎日すべきことを行なっていったら堅固な信仰になると仰いました。

ここのキーポイントは「行なうこと」「実践です。

行なわないと何も始まらないということです。

私が苦手な朝会のことも、起きれないって言ってないでとにかく目覚ましかけて起きること

それを毎日コツコツ積み重ねることで体質になってできるようになる。

御言葉を伝えてくださる鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生の精神です。

先生の精神に似るように明日から心改めてコツコツ実践でいきます

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでしたー。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA