CGM オンラインゴミ拾いに参加

Bravo

ハレルヤー!

今日は社協さんとCGMボランティアのコラボのオンラインゴミ拾いに参加しました。

始めにズームで集合して社協さんが「ボランティア」とは?っと説明して下さいました。

「ボランティア」はラテン語で自由意志、自ら進んでやること と言う意味だそうです。

そして、日本でボランティアが広まったのは1995年の阪神淡路大震災での被災地でのボランティア活動だそうです。

ボランティアにも様々なボランティア活動があること、ボランティアを長く続けるコツなども教えて下さいました。

いざ、ゴミ拾い出発!

それぞれの場所でゴミ拾いをしました。

私は主人としたのですが、初めはゴミはなかなか落ちてなくて綺麗だね。って話してたのですが、阪神高速下にある公園に行くとめちゃめちゃゴミが落ちてました。

阪神高速下の公園でペットボトル、お弁当を食べた後のゴミ、割り箸、ウェットティッシュ、空き缶、レジ袋、ビニール袋などいっぱいでした。

ベンチに空き缶並んでました。

公園にはゴミ箱があるんですがいっぱいで溢れてました。

お弁当食べてもいいけどゴミは持ち帰ろう!

お弁当などのゴミは嵩張るしすぐにいっぱいになります。

ゴミ拾いしたら必ず落ちてるのが使い捨てビニール傘です。

ゴミ袋いっぱいになりました。

自分達が食べたお弁当や飲み物、タバコの吸い殻

捨てずにみんなが持って帰ったらこんなことにならないのになって思います。

終わりの時もズームでみんなで集まって感想を伝い合いました。

オンラインゴミ拾い 久しぶりに参加したのですが、

綺麗になって気持ちがスッキリしました!

また参加できる時は参加したいと思います。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA