マクロレンズの醍醐味

Bravo

ハレルヤー!

私は旅行やお出かけが大好きで自然と写真を撮るのが好きになりました。

始めの頃はコンパクトデジカメ(手のひらサイズの小さいデジカメ)です。

そこから 一気に一眼レフにレベルアップしました。

機材はレベルアップしてもそれを使いこなす知識も技術もないので本を読んだり、YouTubeを見たり研究しました。

植物園に行って花の写真を撮るのも好きなので、花のアップも撮れるようにマクロレンズを数年前に買いました。

マクロレンズにも標準マクロレンズ、中望遠マクロレンズ、望遠マクロレンズがあります。

この中で真ん中の中望遠マクロレンズが一番使い勝手が良いということで100㍉の中望遠マクロレンズにしました。

普通のレンズなら寄れないところまで寄れるマクロレンズはお気に入りのレンズです。

マクロレンズで撮影した写真

そして私が好きなのはマクロレンズで水滴を撮ること。

だから、雨上がりの植物園やオープンしてすぐの植物園(水やりしてあって水滴がついてる場合がある)にいくのが好きです。

これは2年前 雨上がりの植物園で水滴を撮影しました。

今年 雨上がりの植物園で撮影しました。

これも雨上がりの植物園で撮影

自然の水滴の中にお花が映り込んでるところを探すのが一苦労です。

マクロレンズで撮影するとブレやすいので三脚必須ですが、私は息を止めて脇をしめて撮影します。

いい感じの水滴見つけたらマクロレンズで中を覗き込んでお花が映り込んでるから探すので結構時間かかります。

なので、自分のペースで撮影したいので 植物園には一人で撮影に行くことも多いです。

よく雑誌に水滴の中にお花が映り込んでる写真見かけますが、そのシチュエーションを作って撮影したものです。

100㍉マクロレンズは花のアップも撮れますが普通にポートレートや風景写真も撮れます。

CanonのRレンズにはまだマクロレンズがないのでこのレンズにアダプターをつけて使っています。

大阪はしばらくお出かけできない感じです。

あー撮影に行きたいな〜。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA