「掃除部」でゴミ拾いも競技に

Bravo

ハレルヤー!

数日前、興味深いことがテレビから流れてきました。

じっと見ていた訳ではなくて「掃除部」という単語が聞こえてきてテレビ画面を見ました。

学校名はちゃんと見てなかったのですが「掃除部」があって みんなで地域のゴミ拾いを競技にしてるみたいなんです。

「全国大会に出て意識が変わった」とテロップあるので全国の中学校に「掃除部」があって拾ったゴミの量で競い合ってるようです。

日本スポゴミ連盟ってあるんですね!

生徒達は始めはあまり乗り気でなかったけど、集めたゴミの量で競い合うことで 段々面白くなってくるみたいです。

ゴミを拾うことで、きっと一人一人 意識が変わると思います。

ゴミ拾いも考え方の転換で楽しくエネルギッシュにできるんだと再確認しました。

街の中にポイ捨てされてるゴミは一人一人の意識で限りなくゼロにできると思います。

どこも綺麗だったらゴミをうっかり捨ててしまう人もきっとためらいますよね。

ゴミ拾いたくても落ちてなーい!

そんな地域を増やしたら日本全国綺麗になりますね。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA