おばあちゃんがかわいく思えた瞬間

Bravo

ハレルヤー!

今年は桜の開花全国的に早くなるみたいですね。

今日は往診の日でした。

往診が終わってお昼ご飯まで1時間半ありました。

あ〜ここでカーブス行って運動したいな〜。でも私がいないとおばあちゃんパニックになるかな〜?っと考えました。

ほんまやったら、行って体動かせるのに!

段々その思いが大きくなってきました。

こういうのでストレス溜まったら良くないよなー。

そこでおばあちゃんに自分の思いを伝えました。

私 「おばあちゃんの体を支えたりするのに、筋肉ちゃんとつけてないと支えられないから 今から運動しにいきたいの。往復で1時間かかるから、その間おばあちゃん一人だけど ちゃんとお留守番できる?」

おばあちゃん「お母さんが頑張ってるから私も頑張る!」

そう言ってくれたのです。

その瞬間、ほんまにおばあちゃん かわいいな〜って思いました。

神様が好まれる性質だと思いました。

だから何度も助からないところから復活させてくださったな〜っと納得しました。

行く前にトイレだけ連れて行ってほしい。と言うのでトイレに行って、

「ブザーがなっても電話がなっても出たらあかんよ」って言って出かけました。

さっと行って帰るとちょうど1時間でした。

「ただいま〜、おばあちゃん大丈夫やった?」って聞くと

「早かったね〜、大丈夫やったよ」っと笑顔が返ってきました。

以前はちゃんと理由を話してなくて、ちょっと用事で出かけてくるね。と言って出かけたのです。

その時は少しパニックになってて落ち着かせるのに大変でした。

でも、ちゃんと理由を話してトイレに連れて行って、お茶を準備して出かけたら1時間はなんとか大丈夫だったのでこれからもそうしようと思います。

認知が入ってるけど、ちゃんと伝えることは大事なんですね。

自転車で走ってたらいつのまにか木蓮が咲いてました。

木蓮の花言葉は

「自然への愛」

「崇高」

「持続性」

でした。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA