ガラテヤ人への手紙を読んで

Bravo

ハレルヤー!

今新約聖書を読み進めているのですが手紙シリーズは使徒パウロが書き送ったものです。

ガラテヤ人への手紙はガラテヤ地方にある諸教会に向けて書いた手紙です。

どうも、ガラテヤ地方の人々は使徒パウロによって福音が入って信仰を持ってたのに、その信仰を捨てて他の信仰を持ち始めてて「なんで、そんなことになっちゃったの?」ってところから始まります。

その手紙の中で使徒パウロは信仰は割礼があってもなくてもそれが問題ではなくて「愛によって働く信仰」だけだ!と言っています。

そして互いに助け合って重荷を追い合いなさい。と教えています。

御言葉を聞いて行なって永縁の命を刈り取りなさい!新しく造られることこそ重要なんだよ。っと切々と書いています。

2000年ぐらい前に書かれた物だけど、今の私達に先生が教えてくださってるのと一緒だな〜って思いました。

今日の箴言

教会に通ってる才能豊かな
若者が書いてくれました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA