管理が命だ〜主日礼拝の御言葉

Bravo

2022年12月4日 主日礼拝の御言葉

聖句

コリント第2の手紙2:16

デサロニケ第1の手紙5:12〜23

主題「管理が命だ」

今日の御言葉は鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が大変な状況でも私たちのために 今 一番必要な御言葉を核心的に手紙で送ってくださった御言葉です。

それが「管理」の御言葉です。

信仰も一度救われても管理しないと薄れていきます。

万物 花々、樹々も管理しないと枯れて存在がなくかります。

これと同じように自分自身も毎日管理しなさい!っと伝えて下さいました。

毎日の健康管理が貴重です。

そして、次に兄弟、命の管理がとても重要だと言われました。

でも、度が過ぎる管理はNGです。

必ず御言葉で管理です。

そして祈ってあげて祈りの管理をしてあげることです。

今 救い歴史は「愛」が重要です。

神様の愛、主の愛、愛でお互いを敬う愛、仕える愛、 その愛で接していったらもっと良くなり栄えると仰いました。

先生からの一言

神様も聖霊様もいつも共にしながら管理。

過ぎた日に神様が行ってくださったことを思い起こしていつも感謝と喜びで生きていくこと。です。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA