442年ぶり「皆既月食」&「惑星食」

Bravo

ハレルヤー!

今日は442年ぶりの「皆既月食」と「惑星食」が同時に起きた奇跡のような日です。

こんな日に限って仕事で、歯医者が18:30からあって、そのあと ミーティング カメラで撮影するのは断念しました。

歯医者に行く18時頃から少しづつ月が欠け始めてました。

歯医者から帰る頃 18:30頃には上の部分が残ってるぐらいまで欠けていってました。

道ゆく人、多くの人が月を見てスマホを向けて撮影していたので、私も自転車を止めてスマホで撮影しました。

442年ぶりの現象で次はいつ見れるかわからないそうです。

何千年も前から人は月を見て時を悟っていったのでしょうか。

多くの人がそれぞれの場所で同じ月を見上げている。

平安に暮らせていることに感謝です。

教会に通ってる絵心ある方が描いて下さいました

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA