正しい信仰には正しい知識が大事

Bravo

ハレルヤー!

今週は「救い」の御言葉ですが、ただ盲目的に信じても救いはなされないです。

旧約、新約の御言葉を正しく悟れてないと、この時代の御言葉も正しく悟れないと教えて下さいました。

では、どうやって正しく悟るのか?

それは主日の御言葉でも鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が教えて下さいましたが、聖書を読んで旧約、新約時代の御言葉を悟ってその土台の上に正しい信仰を持つことができる!ということです。

ここで悔い改めです!

最近全然 聖書を手にしてなかったのです。

うすうす 聖書読まないとあかんな〜っとは気づいてましたが、なかなか聖書に手を伸ばすことができない自分がありました。

でも、今回御言葉で教えてくださったので悔い改めて1日一回は聖書を手にして一章でも二章でも読んでいこうと思いました。

ここで、1日 5章読みます!と勢い込んでも、最初の2,3日はできても たった5章かもしれないですが続かなくなります。

そしたら嫌になるから、とにかく1日 一回は聖書を手にして開く!少しでも読む。

旧約時代、新約時代 神様がどの人を使ってどのように働きかけてくださったのかもう一度確認していこうと思います。

近々 「ヨシュア記」の聖書講座があるのでヨシュア記を読んで 新約聖書をもう一度読み進めていきます。

教会に通ってる絵心ある方が描いて下さいました。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA