萩のぶちうまい!相島すいか

Bravo

ハレルヤー!

「ぶちうまい!」とは山口弁で「めちゃくちゃ美味しい」という意味です。

今年もぶちうまい萩の相島(あいしま)のすいかの時期になりました。

石垣を積み上げた段々畑。
日本海からの潮風と、日照時間が長い温暖な気候、そして、水はけがよい粘質土壌で作られるため、
「甘くておいしい!」と定評があるすいかです。

毎年 この時期 実家から送られてくるすいか🍉 楽しみです。

本当にみずみずしくて ぶちうまくて最高です!

皮のすぐ近くまで甘いです。

東京の娘にも送ったのですが、わんこが大きいすいかにびびって近づかないそうです(笑)

今年の夏もまた一段と暑くなると予想されてますね。

すいか食べて元気に過ごしたいと思います。

教会に通ってる絵心ある方が描いてくださいました

神様の歴史 今 私も一緒に走ってるんだ〜。

なんだかワクワクな毎日です。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA