感謝の祈りで神様の心を動かそう 作戦

Bravo

ハレルヤー!

外はかなり雨が降ってます。

明日の朝 天気になって太陽が昇ってくれたらいいな〜。

今 季節に例えたら「祈りの季節」

鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生と共に心一つにして祈る季節です。

私も 朝会の後と寝る前にお祈りしています。

鄭明析牧師先生が祈りは義務でするのではなく、神様と対話したいという真実な愛でお祈りすることが重要だと教えてくださってます。

人間同士も大好きな恋人同士、友達とならいつまでも対話が途切れないのと同じで、愛する新婦なら対話が途切れないと仰います。

対話も同じ対話の繰り返しだとマンネリで面白くなくて続かなくなるように、祈りも毎回同じ祈りではなくて神様が喜ばれる祈りをしたほうがよりいいってことです。

だけどちょっと最近 その祈りにもがいてます。

毎回 よく似たようなマンネリ祈りになってしまって神様喜んではるかな〜?飽きてないかな〜?って思ってます。

神様の心を感動させるような祈り

ただ今絶賛模索中です。

まず、感謝の祈りをたくさん捧げる作戦!

これをしていこうと思います。

題して

「感謝の祈りで神様の心を動かそう作戦」

祈りは仕事だ!と言われたこともあるけど、仕事のように義務になってはいけない。

どっちやねーん?!

っとつっこみそうになったこともあるけど、そんなことも神様に告白しながらチャレンジしていきます。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA