感謝の心を大きく受け取られる神様

Bravo

ハレルヤー!

今日 聖書基礎講座に参加してとても悔い改めないといけないことに気付かされました。

それは「神様に全てのことに対して感謝する」ということです。

毎日のお祈りで「神様、感謝します」と祈っていたけどあまりにも薄っぺらい感謝だったと気付かされて本当に悔い改めました。

御言葉を伝えてくださる鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生の感謝は半端ないです。

どんな物に対しても、どんな事でも 神様に感謝されます。

それも1回や2回ではないです。

御言葉で一つのことに関して数ヶ月も感謝の祈りを捧げている。っと聞いたことがあります。

そこが先生と私達と違うところです。

私達はあまりにも平和で平穏無事に毎日を過ごしているけど、平穏無事に過ごせるのはその陰で神様が数万回働きかけてくださってるから当たり前と思わず、感謝することが本当に大事なんだと悟りました。

「何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。 そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。」

‭‭ピリピ人への手紙‬ ‭4:6-7‬ ‭

以前にも感謝することの大切さを悟ったはずなのに、少し経つと忘れてしまっているのです。

今日の衝撃を忘れないようにして、日々感謝を忘れずに生きます。とここに告白します!

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA