神様が共にしてくださってる小豆島旅行 最終日

Bravo

ハレルヤー!

神様が共にしてくださってる小豆島旅行 一泊二日

あっという間の最終日です。

今日は朝一から今回の1番の醍醐味 寒霞渓(かんかけい)の散策です。

日本三大渓谷美の一つだそうです。

ロープウェイに乗って5分間の空中散歩。

紅葉の1番の見頃時期にはまだ早かったみたいですが、ところどころ紅葉してて素晴らしい景色でした。

ハイシーズンだとロープウェイに乗るのもかなり並ぶみたいです。

ツアーなので限られた時間の中めちゃ歩きました。

実は今日は朝一のお祈りはしたのですが、出発前に主人とお祈りするの忘れてたんです。

寒霞渓では雲が結構厚くて、「朝 一緒にお祈りするの忘れたから今ここでお祈りしよう!」っと主人に提案して悔い改めのお祈りをしました。

そしたらお祈りし終わってすぐに光がさしてどんどん青空が広がってきてビックリしました。

主人も「悔い改めのお祈りしたら陽がさしてすごいな〜」って認めるしかない神様のしるしがありました。

今日もう一つ楽しみにしてたところはオリーブ公園です。

フォトジェニックな白いギリシャ風車があるところです。

ここに向かう移動の時も心の中で「すごく楽しみにしてるフォトジェニックなところだから絶対に青空にして下さい」ってお祈りしてました。

見事は青空でした。

ここでは魔女の宅急便の撮影スポットがあります。

魔法のほうきもたくさんあって無料貸し出ししてくれてます。

私も魔法のほうきに乗って飛んできました。

連写でめちゃ飛んでるように撮ってくれました(笑)

次のお昼ご飯のところに向かう時には暗い雲がかかってきました。

今日も絶対 撮影楽しみにしてたところではすごく天候を守ってくださって、移動の時に少しパラパラと雨が降ってきて、また次の場所では晴れてと、神様の御働きいっぱいの日でした。

大阪城の石垣石切丁場跡

日本遺産に昭和47年 3月16日に指定されたと書いてあります。

ここで、3.16 キターーー!!!

昨日今日と神様が共にしてくださった小豆島旅行。

主人も私も日頃のストレス全部飛んで感謝いっぱいの旅になりました。

今回 写真を撮るのも楽しみでした。

今までは絞り優先モードで撮ってたのですが、より自分のイメージに近い写真を撮れるようにマニュアルモード撮影に挑戦しました。

慣れるまで少し時間かかりましたが、少しづつコツをつかめてきました。

沢山のことを感じ、学べる貴重な時間でした。

主人の口から「見えるもの全てがメッセージ!」というステキなフレーズも出てきました。

ユーミンの「優しさに包まれたなら」の歌詞じゃん!ってツッコミましたが(笑)

旅行は終わりましたが、これからも主人とのお祈りは続けていきたいと思います。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

ps:この旅行ではコロナ対策もバッチリでした。

バスの中では飲み物以外 飲食禁止でした。サービスエリアでソフトクリームやコーヒー買ってバスの中でゆっくり食べる楽しみはまだお預けでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA