神様が共にしてくださってる小豆島旅行

Bravo

ハレルヤー!

今日から一泊二日で主人と小豆島に来ています。

コロナ収束してきたのでおばあちゃんのショートステイの時期を利用して半月前に決めました。

旅行に行くということで主人とは行くと決めたその日から寝る前に天候のことや家族の健康のことを毎日お祈りしていました。

その祈りを聞いてくださってめちゃめちゃ神様の御働きをいっぱい感じることができる1日目でした。

とにかく天候が時にバッチリ合わせて守って下さいました。

大阪は今日はあまり天気良くなかったみたいです。

フェリーのデッキから撮った写真です。

主人が「雲が二人の顔が向き合ってるように見える。その上には鳩が飛んでるように見える」と教えてくれました。

撮った私は気が付かなかったのですが、言われてみて「ほんまや〜!」

神様と私、主と私 いつも一体を感じました。

行きのバスからはハートの雲も見せてくださいました。

小豆島に入ってからは雨が降った時もあったのですが、お土産買ってる時で買い終わってバスに乗ると晴れてきて観光が終わると嘘みたいに雨が降ったりしました。

写真撮りたいところは全て天候を守ってくださってなんと、めちゃ大きいくっきり見える虹まで見せてくださいました。

私も人生で初めてこんな大きい虹を見ました。

天使の梯子も見せてくださいました。

そしてホテルに入って置いてあったお菓子を開けてみると♡のお菓子。

どこまでも愛してくださる神様を悟るしかないです。

明日はフォトジェニックなところも行くので写真撮るの楽しみです。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA