ミッションインポッシブルの世界

Bravo

ハレルヤー!

スマホが開発され+スマートウォッチで電話も受けることができて体温や心電図が計れるようになって目覚ましいデジタル機器の進歩の中にいます。

そんな中、2025年に大阪万博が予定されてるのですがそれに向けて「空飛ぶクルマ」が開発されてるそうです。

開発されてる企業は8年前から開発していて実用化に向けて研究しているようです。

これ見た時、「まるでミッションインポッシブルの世界や〜」って驚きました。

ドローンの開発の延長線のようです。

日本より中国の方が進んでいるようです。

まずは物流に使われて救命救急 将来的には一般的な車のように通勤、通学、タクシーのように使われるために開発が進むようです。

10年後の未来は空を見上げるとエアタクシーが飛び交ってる世界になってるかもですね。

まだまだ課題は沢山あるみたいですが乗れる機会があったら乗りたいです。

日本時間の今日の午前2時にAppleの新製品の発表があったようですが、スマホもApple Watchもめちゃめちゃ大きな変化はないみたいです。

これから先、Androidのスマホでは既にありますがiPhoneが二つ折りになったり、iPad miniが二つ折りになったりしたら絶対買いたくなるだろうな〜って思います。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA