コロナの現状

Bravo

ハレルヤー!

緊急事態宣言が今月末まで延長になったけど、正直 マンネリになってしまった感じもします。

私個人としては、緊急事態宣言が出されても、蔓延防止の時も、何も出されてない時も 今はあまり変わりません。

一つ変わるとしたら他府県にはなるべく出かけないようにしてるくらいです。

それ以外はマスクをする、手指消毒を小まめにする、人混みを避ける、栄養バランスよく食べる、など気をつけています。

ワクチンも二回目接種率が人口の半分を少し超えたようです。

日本はワクチン接種のスタートが遅かったけどやっと追いついてきた感じです。

緊急事態宣言の解除の条件は病床使用率が50%未満になることです。

シミュレーションは今月末には50%を切る見通しみたいです。

そのあとは蔓延防止になっていって少しづつ緩和していくと思うのですが、国の政策として 11月くらいから旅行や飲食も緩和していきたいと話されてましたが、緊急事態宣言下の今 それをテレビで話されるのは気が緩むことにつながるなと思いました。

もちろん、希望を示すことも大事だけど ある程度収まってからでよかったのでは?っと思いました。

吉村知事も先のことに関しては慎重に発信しています。

大阪ではパチンコ屋さんの協力でパチンコ店でのワクチン接種やある程度の人数が集まったらワクチン接種車が来てワクチンが打てるシステムもできています。

ワクチンを打ちたい全国民が早く二回目接種できたら感染率も重症率も下がるはずです。

海外でも日本でも今度は三回目のワクチンの話も出てますが、二回目打てた国はまだ打ててない国が早くワクチンを二回打てるように助けてあげて、全世界が二回ワクチン接種する率が高くなってきたら三回目のワクチン接種を進めていってほしいと思います。

そして、来年夏くらいには少しづつ私達も海外に行けるようになったら嬉しいですね。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA