河村市長がメダルを噛んだ その後

Bravo

ハレルヤー!

河村市長がソフトボール選手の金メダルを噛んでしまった報道を連日しています。

選手が河村市長のところに挨拶に行った時に起こったことです。

きっと金メダルを手にしてテンション高くなって思わず噛んでしまったのかもしれないけど、ちょっとだけ数秒考えたら してはいけないことや!ってブレーキがかかると思うのですが 噛んでみたい気持ちの方が大きかったから行動に表れたんだと思います。

今 コロナでソーシャルディスタンスを守らないといけないのに、大事な金メダルを噛むなんて信じられないことです。

今日ニュースでは金メダルは新しいメダルに交換して選手に渡されるとありました。

ほんまによかった〜。

政治家の方は頭はいいと思うのですが、常識に欠けた考えの人が多いと思うのです。

河村市長の「反省してます」と言う言葉もほんまに反省してる?って思ってしまいます。

そこがまたざんねーん!

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA