天国に行くためには「清さ」が大事!

Bravo

ハレルヤー!

今週の御言葉でも神様は「清く瑕なくしなさい」と私達に伝えられました。

教会に通ってる才能豊かな若者が書いてくれました。

今回は爽やかに水色紙に書いたそうです。

それにしてもめちゃ細かい!

神の国(天国)に行くには罪を悔い改めて清くしないと行けない。といつも鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が教えてくださってます。

どうしたら清くできるのか?

時代の御言葉を聞いて悔い改めて、主と一体となって御言葉を行なって清くなります!

聖書 テサロニケ人への第一の手紙4:7

神がわたしたちを召されたのは、汚れたことをするためではなく、清くなるためである。

と書いてます。

ヨハネによる福音書 13:10

「イエスは彼に言われた、「すでにからだを洗った者は、足のほかは洗う必要がない。全身がきれいなのだから。あなたがたはきれいなのだ。しかし、みんながそうなのではない」

私達は御言葉で悔い改めて清くなっても、生活の中で小さな罪を犯してしまうから足の裏を洗う様に日々 悔い改めて清くなってるけど 、みんながそうではないんだ〜。っと言っています。

世界中の人々が清く瑕なくしたら 神様の御心 真の世界平和がなされるんだと思います。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA