一生懸命戦う姿に感動

Bravo

ハレルヤー!

TOKYO 2020オリンピック

無観客で行われることで選手のモチベーションはどうなんだろう?っと始めは心配してましたが始まってみるとそんなこと一切感じさせることなく 選手みんなが集中して この日のために努力してきた結果を出す為に一生懸命戦う姿に毎日感動しています。

今回新しく種目になったサーフィンやスケボーは、今までスポーツとして見たことがなかったのですが、男女とも 日本の若者が金メダルをとりました。

金メダルをとったスケボーの女の子はまだ13歳です。

銅メダルをとった女の子は16歳。

恐れることなく普段通りの演技を楽しんでる姿に「若いって素晴らしい!」と思いました。

選手一人一人の精神力(心、考え)の強さにも感動です。

「最後まで諦めずに、楽しんで闘う」

そこにいい結果がついてくるんだと思います。

なんか私達の信仰生活に似てるな〜って感じるものがたくさんあります。

今日 テレビでスケボー教室が予約でいっぱいと聞きました。

そこに通ってる小さい子供たちが目をキラキラさせて「将来 世界で戦える選手になりたい!」「金メダルとりたい!」と 夢を語ってるのを見て、今回のオリンピック 開催されて本当によかった〜っと思いました。

スケボーに限らず、いろんなスポーツを頑張ってる子供達の中から将来 オリンピック選手が生まれると思うと楽しみです。

全選手 5年間 オリンピックの競技の日に合わせて全てのことを犠牲にして努力している姿に頭が下がります。

メダルを期待されて重圧から思うように力を出せなくて残念な結果になってしまった選手もいるけど、本当にお疲れ様でした。

後半のオリンピック

選手一人一人が練習の成果を出し切ってこの大会を楽しんで悔いないようにしてもらいたいです。

「ひたむきな姿」を見ると応援する気持ちが自然と湧いてきます。

「ひたむきな姿」からは何にも屈しないパワーを発揮します。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでしたー。

今日も読んでくださって、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA