コロナ治療に光「ロナプリーブ」承認

Bravo

ハレルヤー!

コロナ治療に光

アメリカのトランプ前大統領がコロナに感染した時に使われた治療薬「ロナプリーブ」が今日 日本で承認されました。

なんと、海外の臨床実験では入院や死亡のリスクを7割も減らす効果があるそうです。

軽症、中等症の感謝さんに向けた治療薬ですが、投与の対象は

①重症化リスクがある軽症、中等症の方

②入院患者のみ

ということです。

日本円に換算すると一回の治療に¥23万円ぐらいかかるそうです。

コロナの治療なので実費ではなく国が負担してくれると言うことですが、これから入院された方だけではなく外来でも治療が受けれるようになること期待します。

私の2回目 コロナワクチン は今度の日曜日 25日の16時からです。

最小限の副反応にとどまるように祈って、感謝して当日迎えたいと思います。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA