聖三位に感謝と愛の栄光を帰しなさい

Bravo

2021年7月11日 主日礼拝

時代の聖書「聖三位に感謝と愛の栄光を帰しなさい」

聖句 テサロニケ人への第一の手紙5:12〜23

主題

「聖三位に感謝と愛の栄光を帰しなさい」

ハレルヤー!

今日の御言葉は先生が問題を解決できてお祈りしてる時に神様から「だから、聖三位に感謝と栄光を帰しなさい」と御言葉をもらわれた経緯があります。

私達は聖三位神様の新婦だから、もっとたくさん対話をしないといけないと仰いました。

対話は祈りで仕事です。

祈ることでその対価として神様が相応しい祈りなら叶えて下さいます。

祈りを叶えてくださるからもっと聖三位 神様に感謝と愛の栄光を私達から捧げてあげると神様は喜んでさらに私達によくして下さいます。

始めの愛を取り戻しなさい!と言われました。

恋人同士、夫婦同士がラブラブな時はいつも話していたいし、相手のこともっと知りたいし、いつもそばにいたいと思うでしょう。

そのように神様とも近くしたらいい。ということです。

「霊も肉も新しく」の年です。

もう一度神様と自分の関係性も新しくしていかないとです。

マンネリはどんな関係性でも良くないです。

コロナ禍でまだまだ大変な時でも家族全員 コロナからも守ってくださって生活できることに感謝です。

「いつも喜んでいなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである

アーメン!

礼拝の後、散歩中の淀川の風景

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA