二人で祈る祈りは強力

Bravo

ハレルヤー!

キリスト教福音宣教会は御言葉を伝えてくださる牧師先生 鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が韓国の方なので韓国語が単語によく使われます。

キドという単語をよく耳にしますが日本語では「祈り」のことです。

ペアキドは「二人で祈る」ことです。

マタイによる福音書 18:19〜20

「また、よく言っておく。もしあなたがたのうちのふたりが、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、天にいますわたしの父はそれをかなえて下さるであろう。 ふたりまたは三人が、わたしの名によって集まっている所には、わたしもその中にいるのである」

聖書に二人が心合わせて祈ったら祈りを叶えてくださる。

二人三人と主の御名で集まってる所に神様が共にする。

と書いてあります。

だから、一人で祈るより 二人で祈った方が神様がいつも共にしてくださって必ずその上に働いてくださるから祈りがめちゃくちゃ強力なんです。

仏教には祈る時 仏様が共にしてくださる。とは言わないですよね(もしも言ってたらごめんなさい🙏)

そして二人以上で祈ったらもっと願いを聞いてくださるよ。っていう教えも聞いたことないです。

キリスト教福音宣教会の教えは、

いつも神様がともにしてくださってる!ということです。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA