Apple WatchでモバイルSuica

Bravo

ハレルヤー!

Apple Watchのめちゃ便利な使い方の一つに、交通ICカードを連携させて改札を通ることです。

私が住んでる大阪はICOCAをよく使ってるのですが、ICOCAがまだスマホと連携してないので諦めていたら、Suicaをスマホで作ってそれをApple Watchと連携できると聞いて早速やってみました。

そして先日 初のApple Watchを改札でピッとしてみました。

「ほんまにこれで改札通れるのかな〜?」

通れなかったら後ろの人に迷惑なので、後ろに人がいない時を見計らってドキドキのピッ!

無事に改札通過できて電車に乗ることができました。

とにかく、ICカードを出さなくていいからめちゃ便利です。

降りて改札通過したら料金も記録されます。

改札でタッチする時も時計の画面ではなくバンドでタッチしても通過できます。

腕につけてるので無くさないし、鞄から探して出す作業もないから お子さんを連れてるお母さんにも本当にいいと思いました。

チャージは連携してるカードから数秒でチャージできます。

あと、Apple WatchにLINE、ショートメッセージ、電話着信、防災通知、アメダスなど通知する様に設定したので、お知らせが来てもスマホを開けなくてもささっと見れて スルーするものはサッとスルーできるし、大切な知らせはスマホを開けて返事したらいいのでスマホを見る時間が減りました(これめちゃいい!)

知らせが来たらついスマホを開けてしばらくスマホを見てしまうというのが減ったからいいなと思います。

仕事中はシアターモード設定にするとお知らせが来てもぶるぶると振動だけで画面には出てきません。

1ヶ月半 Apple Watchを使って少しづつ使いこなせてきて、なくてはならないものではないけど 一度使ったら使い続けたい物だし買ってよかった!っと思います。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA