美美〜素敵に生きる 第8回報告

Bravo

ハレルヤ〜!

美美〜素敵に生きる 今回で8回目の企画は

「エルサレム巡礼記」https://mikokoro-inori-ai.com/archives/557や「聖地ベツレヘム巡礼記」https://mikokoro-inori-ai.com/archives/911をしてくださった奥本さんが食をテーマにしてくださいました。

「健康体質をつくる〈食〉選びの知恵」

私達の今の体の状態は数ヶ月前に食べた物の結果。

ドキッとしますね。

私達の細胞はどのくらいあると思いますか?

なんと、60兆個の細胞で私達の体はできてるそうです。

私達が生きていく上で食べている食物で細胞はできているので「食」は本当に大切です。

そこで今回は添加物について教えてくださいました。

添加物 日本で認められてる添加物は約1500品目

アメリカでも133品目だそうです。

この数字に驚きました

もしかして 日本って添加物大国?!

そしてもっとびっくりしたことは添加物の原料が石油だということです。

体に良くない添加物だと知っていながらなぜ添加物を使うのでしょうか?

いつでもどこでも美味しく、安く、賞味期限も長くなった商品を消費者が求めるし、そのような商品を作った方が企業も儲かるからです。

考えてみたら、コンビニができておにぎりが手軽に買えたり、様々な外食産業ができたりと便利になった反面健康が損なわれてきている感じです。

おにぎり一つとってもたくさんの添加物が入ってるけど、それを全て表示する義務はないそうです。

確かに、家でおにぎり作ったら時間が経つとご飯は固くなるし暑い時期はすぐに傷んでくるけど、コンビニのおにぎりは違います。

色々考えたら実際食べれるものは少なくなります。

でも、私達貴重な身体を大切にするためにも、奥本さんが気をつけていることを教えてくださいました。

原材料の表示を確認する。

コンビニやスーパーで加工食品を買わない。

メーカーのパンやスイーツを買わない。

外食はチェーン店ではなく個人店を選ぶ。

このことを気をつけるだけでも今までとってた添加物が減るから、身体への負担も減ります。

調味料も昔ながらの製造法で作られた調味料が添加物が入ってなくていいそうです。

添加物が入ってる調味料と比べたら実際高いけど、香りや味がいいので少しの量で味が決まるそうです。

1時間の講座でしたが中身が濃くて楽しいあっという間の時間でした。

参加者の方々からも、もっと聞きたい、もっと教えて欲しいから次の企画楽しみにしてます!と反響がすごいです!

自分の健康を守ることは自分の責任分担です。

神様がいくら健康な身体を創ってくださっても、自分達の責任分担を果たせなかったら健康も奪われます。

これから暑さも厳しくなるので食べやすいものに偏らないように栄養面も考えて食べていかないとですね。

貴重な講座ありがとうございました

次回の美美は9月を予定しています。

決まり次第 広告しますので楽しみにしていてください。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでしたー。

今日も読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA