美美〜 素敵に生きる 第7回報告

Bravo

ハレルヤー!

美美〜素敵に生きる 第7回講座は

講師に 橋本 貴子先生をお迎えして、簡単な動きで短時間に達成感を得られるワクワクエアロビレッスンを開催しました。

貴子先生は30年間インストラクターをされていて現在もスポーツクラブで14本のプログラムを指導してらっしゃるエキスパートです。

もちろん今回もズームで指導してくださいました。

ズームで指導するのは体を動かすエアロビは難しいと思うのですが、画面を見ながら掛け声かけてくださってとてもわかりやすい指導でした。

画面からも貴子先生のエネルギッシュなパワーとワクワク楽しい雰囲気伝わってきます。

私は運動音痴なのですが、ズームなので他の人の目を気にすることなく 手と足バラバラになっても最後まで楽しく体を動かすことできました。

やりながら「フォー!」とか叫びながらするのもストレス発散できます。

私が住んでる関西は昨日の夜から雨が降り続いて今日は一日雨が結構降ってて、部屋の中は涼しくて汗は出ないだろう〜って安易に考えていたのですが20分ぐらい動かしていたらジワーって汗をかいて終わる頃にはタオルで流れる汗を拭いてました。

有酸素運動の効果を実感できました。

参加者の方には予め気になる体の部位を聞いていました。

プログラム全て終わってからその質問にもすごく丁寧に答えてくださって、自分で毎日改善していける運動を教えてくださいました。

肩こりの悩みも多かったのですが、首の位置が大事だと教えてくださいました。

今 スマホやゲームをよくしててスマホ首とか言われますよね。

姿勢をまっすぐにして首を正しい位置に戻すだけで肩こりは改善されるそうです。

先生 わかりやすいように座って説明してくださいましたが、壁の前に立って後頭部を壁に押し付けたところが正しい位置ということです。

あと、リンパをほぐしてあげるのもいいそうですよ。

次に腰痛の悩みも多かったです。

チャイルドポーズ これも効くそうです。

うつ伏せに寝て体を左右に揺らすと体のバランスがとれるそうです。

腰痛だけど太ももを伸ばすのもすごく腰に効くそうです。

体が柔らかい方は寝そべってもいいけど、痛みがある方は上の写真のように少し状態をそらせるだけでも効果あります。

椅子に座って太もものストレッチもいいそうです。

この時 下の写真のように背中が丸まらないように背筋ピンとしてするのがコツです。

これは背中が丸まってるから悪い例です。

エアロビ終わったらストレッチもすごく大事で使ったところをよく伸ばしてあげましょう。

最後に貴子先生は健康な身体は摂る栄養、食べ物も大事だと教えてくださいました。

水分も大事で一気に飲むのではなくちょこちょこ飲みで摂るのがいいそうです。

目安としたら50キロの人は一日1.5リットルくらい

60キロの人は2リットルくらいだそうです。

参加者の方からは、

「最初ついていけるかな?って思ったけどやっていくうちに体がほぐれてきて終わる頃には汗かいてスッキリしました」

「教えてもらったワンポイントアドバイスをして改善していきたいです」

「コロナ禍 出かけられなくても家で教えていただいたように運動して免疫つけます」

と前向きな感想たくさんいただきました。

貴子先生、限られた時間でズームという環境の中でとてもわかりやすく教えてくださってありがとうございました!

さて次回の美美は

6月12日(土)14時からズームで

健康体質を作る「食」選びの知恵を教えていただきます。

5月後半にまた広告いたしますのでご家族お友達誘って奮ってご参加ください。お待ちしてます。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA