神様がしてほしいと思われることを早くして差し上げること

Bravo

ハレルヤー!

2021年霊、肉 新しくの年ですがどうやったら新しくなるのか きっとみなさんも考えてると思います。

一言で新しく!と言っても

「どうしたらいいの?神様〜〜〜」って思う時もあるのですが、神様が喜ばれる人になりたい!っと感動きました。

そしたら今日また教えて下さいました。

自分が神様にして差し上げたいことをするんじゃなくて、神様がしてほしいことをして差し上げることが神様が喜ばれる人」ということです。

神様がしてほしいことをキャッチするためには

御言葉をしっかり聞く

御言葉からキャッチする

ということで、やっぱり御言葉が大事だということです。

讃美に

「主を愛するということは」という讃美があります。

この讃美 めちゃ好きなんです。

この歌詞ドンピシャです。

主を愛するということは

わからずにいた

どれほど愛されているのか

自分の考えで ただ信じてただけ

幼い愛で 私から先に愛せなくて

大きな主の愛を ただ受けていただけ

主を愛するということは

主の御言葉 守り行うこと

主を愛するということは

主の願い 成して差し上げること

もう今わかる 主よ

主の心 主の愛 私の主

この讃美をいつも歌って、忘れないようにしないとです。

キリスト教福音宣教会 大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA