家庭で感謝を伝え合うめちゃいいやり方

Bravo

ハレルヤー!

今朝おばあちゃんのデイの用意してる時 テレビから「家庭で感謝する」という単語が聞こえてきました。

めちゃ 感謝 に敏感です(笑)

ある家庭でしてることなんですが、家族が集まるリビングに「感謝ボード」なるものを作って、そこにお互いが感謝すること+ほめることをメモして貼り付けていくのです。

ちらっとしか見てないのですが、各自が付箋やかわいいメモ用紙に書いて貼るのです。

「いつもご飯作ってくれてありがとう」とか「お風呂いれてくれてありがとう」とか。

そんなたわいないことも敢えて口に出して「ありがとう」を伝えること少ないですもんね。

そしてそこには、「ほめてあげること」も貼ってありました。

「おじいちゃん、最近お酒飲む量減ったね。すごいじゃん」とか「宿題 学校から帰ってすぐにできるようになったね」とか。

褒められて嬉しそうな写真も貼ってあったり。

家族の対話も増えたそうです。

めちゃいいな~って思いました。

ほめる時は、横並びでほめるのではなく、縦方向で見てほめるのがコツだそうです。

横とか縦とか???って聞いてたのですが

横並びでほめるということは相手と比較してほめるということです。

それは、ブプーです。

縦方向でほめるというのは、その子の前と今 、できるようになった過程を見て褒めてあげるということです。

これもなるほどな〜って思いました。

相手を認めてあげる!

家族だからこそ感謝の言葉 伝え合えたら 家庭天国ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA