助けを求めるハンドサイン

Bravo

ハレルヤー!

声を出さなくても助けを求めるサインがTikTokで多くの人に周知されてるそうです。

そのサインを使って誘拐された少女が助かった再現ドラマをテレビで見て 私はそのサインのことを知りました。

①手のひらを相手に向ける

②親指を曲げる

③他の4本の指で親指を閉じ込める(グーみたいな感じ)

このサインは声を出さなくてもできるから、相手に「助けて!」と知らせることができるのです。

このサインは海外でDVを受けてる人が助けを求めるために考えだされたサインのようです。

知らなかったらこのサインを出されても助けることはできないのです。

私は今回 テレビを見て知りました。

このサインを見ても知ってるか、知らないかで全然違います。

自分が助けてほしい時もできるし、助けてほしい人がサイン出してる時も知ってたら力になってあげることができます。

御言葉を教えてくださる鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生も、いつも御言葉の中で「分かっていることが大きい!」と話されています。

知ってるか知らないかで運命が分かれる

とも言われます。

教会に通ってる絵心ある方が描いて下さいました。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA