日本サッカー ワクワクを感動をありがとう!

Bravo

ハレルヤー!

今日の0時にキックオフ

日本対クロアチア戦がありました。

御言葉を伝えてくださる鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が御言葉で、W杯サッカーを見て学びなさい。っと仰ったし 日本を応援したかったので主人とテレビの前で応援しました。

始めクロアチアの方がボールを持ってる時間が長いかな?って思いましたが、日本も果敢に攻めていく姿に感動しました。

サッカーは身長が高い方が有利なスポーツです。

クロアチアの選手の平均身長と日本の平均身長では10センチくらい違います。

それでも、果敢にヘディングしたり 体を回り込ませてボールをキープする姿、ボールを奪ってドリブルでゴールに向かっていく姿 その一生懸命さに感動したしより一層応援の気持ちが湧きました。

前半の後半で一点を先制してゴールした時は、すっごくすっごく嬉しくて主人と思わず手を握り合って喜び合いました。

ここまで嬉しくワクワクしたのも、それまでの試合の流れを見ていたからです。

試合の結果は同点ゴールを決められて延長戦からのPK戦で惜しくも負けてしまったけど、今までのWorld Cupで一番記憶に残る試合でした。

今朝 試合に勝ってまた、長友選手が「ブラボー!」と叫ぶの聞きたかったけど、負けてしまったけど「このチームはブラボーなチームでした」っと言ったこの一言の中に、4年間World Cupでまずベスト8になってまだ見たことない 世界サッカーの景色を見るという目的に向かって心と想いと命を尽くして頑張ってきたことを感じるしかなかったです。

若手の選手は20代前半の選手もいます。

負けてしまったけど、今回 世界のトップレベルのチームと互角に戦えることが分かったし、自分達がこれからやるべき課題も分かったと思います。

四年後

この悔しい思いを武器としてより成長した日本サッカーチームを見たいです。

世界からも日本サッカー すごく賞賛されてる声を聞きました。

それを聞いて日本人としてすごく誇らしかったです。

チーム一丸となって相手を信頼して戦う姿に応援してる人の心が震えました。

感動をありがとう!

最後まで一生懸命戦う姿にありがとう!

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA