「絶対的な信仰。愛でこのようになるのだ」〜主日礼拝の御言葉

Bravo

2022年11月20日 主日礼拝の御言葉

聖句 ヘブル人への手紙11:6

主題

絶対的な信仰。愛でこのようになるのだ」

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

今日は久しぶりにチョウン牧師の全世界生放送の御言葉でした。

今日の御言葉は鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が摂理史で信仰を持ってる私達、先生ご自身のためにも「鉄壁な信仰が持てるように」と神様に祈られた時に神様が「愛のゆえにこのようになるのだ!」と3回も答えを下さったことから、今回 御言葉で宣布された経緯があります。

愛で絶対的な信仰を持つようになる!ということです。

信仰はどこから来るのか?

信仰はキリストの御言葉を聞くことによって信仰は生まれます。

そやそや!と御言葉聞きながらアーメン!っと言ってました。

私 御言葉聞く前は信仰心なかったです。

でも、鄭明析牧師先生が伝えてくださる「御言葉」は毎回聞く度に「アーメン!」って思いました。

でも、御言葉にアーメン!と思っても信仰を持つにはすぐにはいかなかったです。

なんせ、メシヤ観なかったし、救いと言われても???って感じでした。

きっと毎日の生活にあまり不満もなくて満足してたからだと思います。

だから、熱く神様のことを語る人を冷めた感じで見てました。

でも、毎週 主日礼拝の御言葉を聞くことで、「御言葉はほんまに正しい!すごいなこの御言葉!そしてこの御言葉を伝えてくださる鄭明析牧師先生が神様と対話しながらもらった御言葉なんや〜」って分かると段々にこんな私でも「信仰」が生まれたのです。

ヨハネによる福音1:1

「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。」

‭とあります。

全ての根っこは「御言葉」です。

神様も鄭明析牧師先生も私達が御言葉で一つになって、神様の御心をなす義人になること願われてます。

神様は「一度はじめたら100%行なう」から私たちも「100%信じて行なう」ことを願われてます。

御言葉が揺るがない限り、絶対揺るがないです。

時々、弱くなることがあったとしても揺るがない信仰でこれから最後まで行きます。と祈りました。

成約1000年歴史。

私は1000年後は生きて見ることはできないけど、霊界で見ること楽しみにしています。

そのためにも、「今が大事だ」!

今日 特別讃美でみんなで讃美した歌詞が思い浮かびます。

過去や未来より今運命左右する

めちゃめちゃアーメン!

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA