終わりは強い〜主日礼拝の御言葉

Bravo

2022年11月13日 主日礼拝の御言葉

聖句 マタイによる福音書24:3〜14

主題

「終わりは強い

2022年も締めくくりの時です。

主題

終わりは強い

御言葉の核心は

大変でも最後までやるべきだ!」ということです。

この御言葉は2013年 2015年の引き上げに向けて転換期の時に鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生が御子からもらわれた御言葉です。

最後をヤリの先端に例えられました。

ヤリは先端(最後)が重要で柄だけでは弱いです。

ヤリの先端が神様、聖霊様、御子、イエス様、この時代の遣わされた方です。

柄は私達です。

ヤリの最後、先端が一番 強力で威力があります。

私達も聖三位神様とイエス様を中心にしてこそ最強です。

2022年 終わりの時

御言葉で自分を点検して完全に作ってこそ 堅固な揺るがない信仰になります。

鄭明析牧師先生の哲学は「最後まで」です。

サタンも終わりの時 、一番強力に働くから自分の考え、精神をヤリの穂先のように強くしないといけないと教えてくださいました。

「終わりよければ全てよし」

どんなことも終わりが大事で、ちゃんとやらないと今までの労苦が水の泡になって残念なことになるので、そうならないように上手く堅固に締めくくりたいです。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA