聖書の「しるし」は神様を証するため

Bravo

ハレルヤー!

聖書を読んでたら「えっ!それほんま???」ってことたくさん書かれてます。

例えば モーセが紅海を割って渡ったとかすごく有名ですよね。

旧約聖書 出エジプト記にはその当時のエジプトの王に神様の存在を証するためにモーセを通して神様がたくさんのしるしを起こしました。

新約聖書の時はイエス様が死人を生き返らせたり、歩けない人を歩かせるようにしたり、目が見えない人が見えるようになったり、魚をたくさん取らせたり たくさんのしるしを起こして神様を証しています。

神様は目に見えないから 人間がする技を通して神様の力を証させたのです。

化学や技術が進歩した今でも人間がどうしてもできないことがあります。

そんな不可能なことを可能にすることで神様は今もしるしを見せて存在を証されてます。

教会に通ってる才能豊かな若者が書いてくれました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA