迎え入れる人〜主日礼拝の御言葉

Bravo

2022年9月18日 主日礼拝の御言葉

聖句

マタイによる福音書10:40〜42

マタイによる福音書25:49,マタイによる福音書10:14

主題

「迎え入れる人」

今日の御言葉の核心は、「誰の名前で受け入れるのかによって 与えられる賞が左右される」ということです。

神様は人の肉体を使って働かれます。

新約時代はイエス様の体を使って働かれました。

だから、イエス様の御言葉を聞いて信じて御言葉を受け入れる人はイエス様を遣わされた神様を受け入れるのと同じだ。っということです。

そして神様がたくさん働きかけて下さいます。

もう一つ鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生は飼ってる犬を通して

「時代の御言葉を正しく認識しなければならない」

と神様から御言葉を受けられました。

御言葉を神様の観点から見て正しく認識しないと、間違った方向に解釈してしまったら神様の御心は成すことができないです。

無知の中の相剋が起きないようにハッキリ認識することが大事です。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA