最後まで耐える人は救いを得るだろう〜主日礼拝の御言葉

Bravo

2022年9月4日 主日礼拝の御言葉

聖句 マタイによる福音書10:22,

ヨハネによる黙示録2:26〜29

主題

「最後まで耐える人は救いを得るだろう」

ハレルヤー!

9月最初の週の主日の御言葉です。

主題にもありますが、今回の御言葉のキーワードは

「最後まで」です。

どんなこともやり始めて途中でやめてしまったら、完成しないです。

これと同じように、信仰も途中でやめてしまったら救いは得られないということです。

御言葉を教えてくださる鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生の座右の銘は「最後まで!」です。

勝利の秘宝は「最後まで」やることだ〜。っと何度も何度も教えてくださってます。

そして、神様は神様が遣わした方をしっかり悟ってこそ この時代の御言葉の権勢をくださると言われました。

ぶどうの木と実の喩えのように、この時代の遣わされた主と御言葉でしっかり繋がってこそ一人一人がしっかりと信仰に固く立つことができます。

2023年完成の年を目の前にして、今年最後までしっかり行なって自分を作っていくことが本当に大事だから、今日この御言葉を伝えてくださいました。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA