ベストシーズンに行く北海道 15景 4日間の旅 最終日

Bravo

北海道三泊四日の旅もいよいよ最終日です。

最終日は車窓からの風景を楽しみながら世界有数の透明度を誇る摩周湖です。

その前に 朝食を済ませてホテルの周りを散策してるとエゾシカに遭遇。

本当に数メートルのところで休んでました。めちゃめちゃかわいい!

奈良のシカと違うところは、寄ってきません。シカせんべいちょうだい!ってガツガツ寄ってきません。

最終日 出発の時 雲が厚かったので摩周湖見れないかもしれない。って覚悟してました。

「霧の摩周湖」と歌われただけあって霧がかかってることが多いそうです。

でもでも、最後まで私たちは神様が共にしてくださってるから クッキリ、スッキリの摩周湖を楽しむことができました。

ハマナスもたくさん咲いていました。

青空じゃないのが残念ですが、ガイドさんも「ここまで見えるとは思ってかった」ということなので満足です。

ここから空港に向かう前に、お土産を売ってるショッピングセンターみたいなところに寄りました。

そこら辺から雨がポツポツ降り出しました。

お昼ご飯は軽くここで

釧路ラーメン さっぱりした塩ラーメンで美味しかったです。

ここから釧路空港に向かって行きました。

大阪に着いたら心配してた天気も青空でした。

途中でおばあちゃんの入院先の病院から2回電話かかってドキッ!っとした場面もあったけど、体調が悪くなったとかではなくてその度にホッとして 三泊四日の旅 みんなで楽しむことができて感謝です。

コロナになってこの三年間 飛行機に乗って旅行に行けなかったので、久しぶりの関空でした。

帰り食事しに第一ターミナルに行ったのですが、まだ閉まってるお店も多かったです。

完全復活はもう少しかかりそうですが、きっと近い事を期待します。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA