2022年5月8日 主日礼拝の御言葉

Bravo

参考聖句

イザヤ書 41:10〜14、イザヤ書 43:1〜2

主題

私エホバがまことにあなたを助けてあげよう」

教会に通ってる絵心ある方が描いてくださいました

ハレルヤー!

今月から私が行ってる教会も人数制限ありますが教会に行って礼拝守られています。

今日は日本は「母の日」、鄭明析牧師先生がいらっしゃる韓国では「父母の日」です。

この感謝の日に教会に行って礼拝守ることができました。

それだけでも祝福なのに今日は力強くて心強い最高の御言葉でした。

「私エホバがまことにあなたを助けてあげよう」

御言葉を神様の体となって伝えてくださる鄭明析牧師先生が私達のために祈られて今日が200日目だそうです。

その祈りの中で神様がくださった御言葉です。

「まことに」という表現は「どんなことがあっても」という意味です。

全知全能なる神様はどんなことがあっても私を助けるよ!って言ってくださってるなんて、めちゃくちゃ心強いじゃないですか〜。

「何がなんでも助ける」という神様の心情をビンビン感じます。

私が神様を知らなかった時も、神様に祈ってなかった時でさえもたーくさん 神様が助けてくださいました。

そのことをいつも忘れないで感謝して神様が助けてくださってることを確信してハッキリと信じることが大事です。

そしたら神様はもっと共にしてくださって助けてくださいます。

ハレルヤー!

だから恐れないで大胆で強くありなさい!っとイザヤ書の中でヤコブに神様が伝えてます。

今日は母の日、父母の日だから 親孝行をちゃんとするようにとも伝えられました。

私達に御言葉を伝えて霊のために働いてくださってる先生にも感謝しかありません。

また、今は亡くなってる親のためにも祈ってあげなさい。っと仰いました。

御言葉で神様の愛をバンバン感じた感動の主日でした。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA