愛らしい実、喜びの実

Bravo

ハレルヤー!

明日はやっと同居してる主人の母(以降おばあちゃんと呼びます)が退院する日です。

退院先日は病室に少しだけ入ってもいいと許可をもらっていたので、明日 退院の時に着て帰る服を持って行きました。

病室に入ると「おかあさ〜ん!」(私はおばあちゃんに日頃からお母さんと呼ばれてるのです)と元気な声で嬉しそうに反応が返ってきました。

注)もうすぐ93歳ですが年相応のボケ具合です。

コロナでずっと会えなかったから寂しくしてたんだと思います。

「コロナだから来れなくてごめんね。明日退院だから 今日一日頑張ろうね!」と声をかけました。

そしたら物凄く嬉しそうに笑って「ありがとう!ありがとう!」と言ってる姿を見て 「愛らしいし、本当に嬉しいな〜」って思いました。

教会に通ってる才能豊かな
若者が書いてくれました

生活していたらやっぱり気を使う事もあるし 、考え方が違う時もあるけど よくしてあげないといけないな〜っと思った瞬間でした。

聖書にも親を大事にしなさいと書いてあります。

御言葉を伝えてくださる牧師先生がいつも「親によくしてあげなさい!」と御言葉で教えてくださってます。

病院の食事はあまり口に合わなかったようなので、明日はおばあちゃんが好きな物を作ってあげたいと思います。

教会に通ってる絵心ある方が
描いてくださいました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA