目指すは101歳のフォトグラファー

Bravo

ハレルヤー

主人が私のためにのけておいてくれた新聞記事です。

101歳 現役のフォトグラファー。

70過ぎまで現役で仕事をされて、色々趣味を楽しまれて最後に辿り着いたのが写真ということです。

「見たことない風景や生活などに興味がありその経験や感動を写真に残したい」という思いで写真を続けてこられたということです。

写真を撮るために毎日運動も欠かさず体力が落ちないように努力されてる姿勢にも感動しました。

小型のコンデジではなく一眼レフカメラを構えられる姿 かっこいいです!

ミラーレス一眼も出て軽量化になってきているし、スマホのカメラも機能が良くなって さくらの季節はほとんどの人がフォトグラファーです。

その時、その瞬間、残したい一瞬を記録する写真。

ビデオカメラとは違う その一瞬を記録する写真が私も好きです。

写真を撮るようになって 自然万物 大好きになりました。

写真を撮るたびに「神様ってすごいな〜。このグラデーションどうやって作りますか?」

花の蕾を見て「かわいい〜」愛おしいかわいさです。

気持ちが落ち込む時もミモザの花を見ると心も晴れます。

確実に私の目標が決まりました!

「101歳になるまで、神様が私達のために創って下さった自然万物を愛して感謝して撮影するぞ!」

そのためにもやっぱり健康は必須です。

この方のように体を鍛えて足腰 丈夫にしてないと!レンズ構えられないしプルプルしたらピントずれたらあかんし。

明日は行ったことないさくらが有名なところに連れて行ってもらう予定です。

美味しいランチ付きです!→これ大事!

女子トーク&美味しいランチ&写真

今からワクワクです。

教会に通ってる絵心ある方が描いてくださいました

鄭明析(チョンチョンソク)牧師先生の今朝の箴言です。

今日はユーミンの曲

「優しさに包まれたなら」

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA