神様に命を助けてもらったこと

Bravo

ハレルヤー!

今週は特に神様が今まで助けてくださったことを思い出して感謝して愛して生きていきなさい!っと仰った週です。

私の今までの人生の中で気がつかないけど神様が助けてくださったことは数えきれないほどあります。

その中でもめちゃくちゃ命を助けてもらった〜っと感謝していることがあります。

その中の一つに火事から守ってくださったことです。

私が中学3年生の時のことです。

確か土曜日の夜だと思います。

夜10時頃 テレビ見てたら隣の家から「◯◯さんち、火事よー」っと叫ぶ声が聞こえたんです。

どこが火事だったかというと、自宅の前の方に自営業でしていた店舗から火が出ていたので自宅にいた私達家族は全然気づかなかったのです。

隣の方が家に帰る時に気がついて教えてくださったのです。

その時のこと、結構冷静に覚えてます。

消防署に電話したのは私でした。

それから父と母は消火活動を手伝って、私と妹は近所の方の家に避難させてもらっていました。

神様が隣の人を通して教えてくださらなかったら、私たち家族は逃げ場を失って死んでいたかもしれないです。

店舗は焼けてしまいましたが、奇跡的にも自宅まで燃え広がらずに助かりました。

神様のことをちゃんとわからないで生きてきた私達家族でさえも、神様は色んな形で助けてくださっていることに感謝しかありません。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでしたー。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA