本当の喜びは自分の霊が喜ぶこと

Bravo

ハレルヤー!

みんなそれぞれ生きていく中で喜びがあると思います。

例えば

美味しいものを食べた時の喜び

行きたいところに行って楽しんだ喜び

自分が欲しいと思ってたものが手に入った時の喜び

などなど

でもその喜びってその時だけですぐに喜びの感覚も薄くなってきます。

でも、自分の霊の喜び 霊がわからなかったら 心から喜びが溢れてきた時の喜びって時間が経っても鮮明に蘇ってきますよね。

鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生は、霊の喜びは神様が共にしてくださってるから一時の物ではなくて永遠に続く喜びなんだと教えてくださいました。

御言葉を聞く前は「永遠」と聞いてもあまりピンと来なかったのですが、御言葉を学んでいくと永遠とはどういうことなのかも学んでわかるようになりました。

主日には「御言葉の権勢」のことを教えてくださいました。

御言葉を聞いて行なったらすぐに光の世界に抜け出せるのです。

暗闇より光の世界の方が絶対にいいに決まってます。

いつも光の世界で霊が喜んで走っていきたいてす。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA