「忠誠」を見られる神様

Bravo

2021年12月26日 主日礼拝

聖句 マタイによる福音書 25:14〜30

主題

「忠誠者よ、よくやった」

教会に通ってる才能豊かな若者が書いてくれました

(仕事がとっても忙しいのに今年最後の主日礼拝の御言葉ということで、送ってくれました。感謝します)

ハレルヤー!

今日は今年最後の主日礼拝でした。

忠誠を尽くして行なった人はほめられて祝福を受けるけど、よくできなかった人は叱られ裁きも受けるという御言葉でした。

忠誠とは心の底から湧き上がってくる真心だと教えてくださいました。

神様は行ないを見られますが、どれほど忠誠を尽くしたかを見られるということです。

信仰も忠誠を尽くしてすると大きく根を張って、来年は今年行なったことを足台にして来年はもっと行なえるということです。

忠誠を尽くせなかった人がもしもいたとしても、落胆して自暴自棄になるのではなくて 忠誠を尽くした人の車に一緒に乗って行ったらいいと力づけてもくださいました。

今年はあと6日残ってますが、この6日は神様、聖霊様、御子主に感謝の対話をすることが私達がやるべきことです。

ただひたすら感謝です。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA