神様は絶対存在者でいらっしゃる

Bravo

2021年10月17日 主日礼拝

聖句

アモス書5:14,詩篇40:13

今日は主日礼拝で鄭明析(チョンミョンソク)牧師先生 直接の説教の日でした!

久しぶりに先生のお顔 拝見してとってもツヤツヤで安心しました。

なんと、今日は二曲も指揮をしてくださって、二曲目は壮大な「天地創造」の曲でした。

流石にこの曲をフルにするとかなり時間かかるのですごく端折ってしてくださいました。

今日の主題は

「神様は絶対存在者でいらっしゃる」

です。

日本人は漠然と「神様 いてくださるかもしれない」っと思ってる次元の人が多いと思います。

だけど、今日の聖句アモス書5:14にも

「善を求めて悪を求めなかったら神様があなた方と共にいらっしゃる」と書いてあります。

絶対存在者とはその通り絶対に存在している方なのです。

鄭明析牧師先生は説教の中で

絶対者=永遠に変わらない愛の存在者と教えて下さいました。

では、何を見て神様が絶対存在者で全知全能であると知ることができるでしょうか?

「神様が私に今まで働いてくださったことが全知全能であり絶対者であるという証だ」先生を通して今日神様が教えた下さいました〜。

今まで生きてきて神様はた〜くさんの事を助けてくださったんだけど、それを忘れてしまってるからあかんのやと仰ってました。

助けてくださった事を思い出して、そのことを証することが私達のやるべきことです。

そうすることで神様のことを知らない人も神様が本当に存在してくださって全知全能な神様なんだとわかるんやと思います。

確かに、私も導かれる前は全然わからなかったです。

でも、一つづつ教えてもらって、神様の働きを感じることができるようになりました。

そして、感謝する心、愛する心を教えてもらいました。

今までも感謝してたし愛してたけど、神様に感謝できることが大きいし、神様 ラブ❤️になったことが変化です。

礼拝後に空を見たら♡の雲が出てました。今日は風がめちゃ強くて雲の形がすぐに崩れるのにこのハートの雲の形はしばらく変わらなかったのです。

きっと永遠な神様の愛を表してたんだな〜って思いました。

大阪主愛教会 CGM(キリスト教福音宣教会)

大阪のふなっしー好きなおばちゃんでした〜。

今日も読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA